埼玉県春日部市の鍼灸院 はり・きゅう はりも

〒344-0058 埼玉県春日部市栄町1-279
Tel:048-763-5323
未分類

8月の休診日のご案内

8月の休診日のご案内

8月の休診日は、


2日(日)、12日(水)、15日(土)、19日(水)、29日(土)の
5日間となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

再開のご案内

再開のご案内

 当院は緊急事態宣言の出る前、4月4日から休診をしておりましたが、
宣言解除後から2週間経過した6月8日(月)より再開をいたします。

ご不便をおかけし、申し訳ございませんでした。

また、休診に対するご理解、さらには再開時期などの
お問い合わせをいただきましたことを心よりお礼申し上げます。

以下、当院の感染症対策・患者さんへのお願いなどございます。
恐れ入りますが、最後までお読みくださいますようおねがいいたします。

休診から再開までの経緯




緊急事態宣言前は、新型コロナウイルスや、生活の工夫などの情報が
現在より少ない状況でした。

さらに都内の感染者も増え、春日部市でも感染情報が出始めておりました。

このような事態は初めてのことであり、判断に悩みましたが、
先行する海外の状況、感染症専門医の発言、専門家会議などの情報、
地域流行などの情報収集を行いました。


その結果、当院を早期に休診することが感染予防になり、
患者さんや自分自身を守り、病院などの医療崩壊に
つながらないと考えました。


当院が開院していることで、患者さん自身が受診していいのか、
控えたほうがいいのか、不安を抱いたまま来院するのは「負担」になります。

ウイルスの事があまりわかってない状況で、受診の判断を患者さんに委ねるよりは、
こちらの責任で「休診」と判断したほうがより良いとの考えに至りました。

緊急事態宣言中も鍼灸院は厚生労働省の停止業種には指定されていません。

しかしながら「当院は開けてます、お見えになるかどうかは患者さん自身の判断で」という立場は取りたくありませんでした。



一方で休診することにより、患者さんの受診機会を絶ってしまう問題もありました。
休診中もその判断が適切であったか迷いはありましたが、
その後の感染状況を思い返すと、休診は概ね妥当であったと考えています。

緊急事態宣言から2か月がたち、様々な知見から新型コロナウイルスと
共存する生活が浸透しはじめています。

感染予防と鍼灸院への受診需要の落としどころが問題です。

手洗いなど感染予防習慣が広がったこと、埼玉県・春日部市ともに
地域流行が落ち着いていることが再開の根拠となります。
春日部市は5月4日以来、新規感染者がでておりません。(6月3日時点)

今後第2波により、地域流行が広がり、近隣の東京都・千葉県などの
感染状況次第では再度休診といたします。


埼玉県によると東京都の感染の2週間後が埼玉県の感染状況に影響を
及ぼすとされています。(埼玉県知事 5月30日 twitterより)

新型コロナウイルスに限らず、感染リスクをゼロにすることはできません。
基本的な対策を、複合的に行うことで感染リスクを下げていくことになります。
そのためには環境整備と人の協力が必要となります。

当院の感染予防設備と対策


再開にあたり、以前から行っているものも含めて、
当院の感染予防設備と対策は下記となります。

消毒
・タッチレス手指消毒器
・ペーパータオルホルダーの設置
・ベッド・フェイス枕の消毒(アルコール)
・センサー式ソープディスペンサー設置

飛沫防止
・飛沫防止アクリル板
・マスク

換気
・換気扇の新規交換
・空気清浄機
・サーキュレーター(外に向けて)
・玄関・窓の開口

廃棄物処理
・蓋つきゴミ箱の複数個所設置

清掃
・玄関、手すり、ドアノブ、蛇口、トイレレバーなどの清掃
・タオルの交換
・フィルター交換

施術者
・マスク着用
・手指消毒
・体温測定
・パルスオキシオメーターによる計測
・施術中の発話制限
・体調管理

患者さんへのおねがい
・マスク持参をおねがいします。
・体温測定
・パルスオキシオメーターによる計測
・体調チェック
・十分な睡眠
・トイレ使用時は蓋を閉め、お流しください。
・ご来院はご予約時間にお願いいたします。
 (患者さんの施術前後に清掃・消毒をしております)

当院は元々、院内には施術者1名、患者1名で予約制です。駐車場も1台のみのため、
待合室で他の患者さんと会うこともありません。

再開後、少しオペレーションが変わるため、ご予約の数を少し減らし
徐々に以前のように戻していこうと考えております。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご協力をお願いいたします。

恐れ入りますが、発熱・呼吸器症状のある方、体調不良の方は受診を
お控えくださいますようお願いいたします。

参考資料

換気

「換気の悪い密閉空間を改善するための換気の方法」(厚生労働省)

感染情報

埼玉県感染情報センター

埼玉県新型コロナウイルス対策サイト

春日部市 新型コロナウイルスに関連した患者の発生

3月の休診日のご案内

3月の休診日のご案内

3月の休診日は下記4日間となります。

4日(水)、11日(水)、18日(水)、22日(日)

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

股関節前面の痛みの鍼灸症例

股関節前面の痛みの鍼灸症例

*この症例は患者さん個人が特定されないよう、内容に変更を加えております。

患者 50代、女性
主訴 右股関節痛

2年前、工場での仕事(4日/週  6時間 勤務 1万歩/日)で
右足に体重をかけられないほどの痛みがあったが,
2日で歩けるくらいにはおさまる。


右股関節と右膝内側に痛みと違和感があった。
整形外科を受診し、レントゲンでは股関節、膝関節の異常は
認められず、痛み止めと塗り薬が処方された。


3か月間、理学療法士によるリハビリを週に1回継続。
違和感は残るが、改善した。
歩行時のknee-inを指摘されている。

週5日、1時間ほどのウォーキングを行っていた。

2週間前と昨日に農作業をし、しゃがんだり、
スコップを足で土に押し込む作業をしたところ、翌日歩けなくなった。

階段は上りより下りがつらい。ウォーキングは行っていない。

現在、痛む部位は右鼠径部、右大転子周囲。
腰痛なし、下肢のしびれはない。夜間痛なし。

既往歴なし
家族歴なし  
変形性股関節脱臼の家族歴なし
外傷歴なし

食欲、睡眠は正常。発熱なし。



身体診察

仙骨外縁、坐骨結節、大転子周囲に圧痛多数。
腸脛靭帯、ASIS直下、大腿内側に強圧痛。

FADIR test(+)
FABER test(+)
長内転筋圧迫テスト(+)
SLR(-)
腸腰筋圧迫テスト(-)

施術方針

病歴、身体診察などから「股関節前深部」の痛みが主となる。

状態が安定するまでは週1回の施術を行い、
経過をみてストレッチ、ウォーキングなどをはじめていただく。

施術と経過

第1回
右上側臥位にて大転子周辺に置鍼。
仙骨外縁・大転子周囲に電気ていしんを行う。

仰臥位にて鼠径部外側、大腿内側部に電気ていしんを行い、
違和感は軽減。
大転子-腸脛靭帯の上部1/3は残存。
刺鍼にて旋然・雀琢を加える。

なるべくしゃがむ作業は避けるように伝える。

第2回
短い距離の歩行、立ち上がりは痛みなし。長時間の運転、
勢いよく座ると痛みがある。

立位で靴下をはくときに、まだ足が上がりづらく、
下前腸骨棘の内側付近に痛みがある。
鼠径部内側はあまり気にならない。

第3回
5キロほど歩くと、鼠径部、臀部に張りがでてくる。
股関節屈曲、内転、内旋で鼠径部につまり感が認めらる。
ASIS周囲、内転筋、股関節屈曲・外転・外旋位で
縫工筋起始部、内転筋に単刺。
直後、鼠径部の違和感、張りはなくなる。

第4回
運転3時間半で張りはあるが、痛みはない。
旅行で階段を200段上り、大転子周囲に少し痛みはでたが、
翌日楽になる。

自宅でのストレッチ(臀部、内転筋群、弱めの回旋運動など)をはじめていただく。
臀部の圧痛が減り、股関節前面、鼠径部、内転筋の圧痛が中心となる。
FADIR test(+)
FABER test(-)

第5回
1時間半の農作業、ビル4階への階段の上り、下りともに症状なし。
腹部、鼠径部に温熱刺激を加える。施術頻度を2週間に1度にする。

第6回
6000-10000歩のウォーキングを再開、農作業による痛みはない。
疲労感が鼠径部にはでる。鼠径部は電気ていしんで対応、刺鍼が必要ない硬さになる。


第7回-9回
ストレッチと、ウォーキングでコントロールできている。旅行もできている。
FADIR test(-)

第10回
旅行で23000歩、翌日も痛みなし。
症状が安定しているため、股関節症状については終了となる。

施術を終えて

股関節症状には体重が大きな要素となりますが、この方の体型はやせ型であり、
体重のコントロールは必要ありませんでした。

股関節前深部には様々な組織(骨・筋肉・靭帯・血管・神経)が
複雑に入り組んでいます。

鍼のみで対応していた時よりも、電気ていしんを使い始めてからのほうが
「つまり感」「違和感」のような症状は軽減しやすい気がしています。

同時に、鍼が苦手な患者さんにも対応しやすくなりました。

また患者さんが熱心にストレッチ、ウォーキングなどに
取り組んでいただいたこと。施術ごとにご自身の症状把握に
努めていただいたことが大変参考になりました。

以上が順調な回復につながったと考えています。

10月12日(土)の台風について

10月12日(土)の台風について

台風の影響により、ご来院自体が危険を伴うことから、患者さんにはご予約の
変更をお勧めしております。

当院もガラス張りのため休診の予定です。

ご予約変更の方は恐れ入りますが、お電話下さいますようお願いいたします。
営業時間外でも、電話が転送されますので遠慮なくご連絡ください。

「豊春駅」からバスでの「はり・きゅう はりも」への行き方

豊春駅西口バス停

「豊春駅」からバスでの「はり・きゅう はりも」への行き方

東武野田線(東武アーバンパークライン)「豊春駅」から東武伊勢崎線「北春日部駅」にはバスが運行されています。

当院はこの路線の「塚内公園入口」のすぐ近くにございます。

バスは「火・木・土」の運行ですが、ぜひご利用いただければと思います。

「豊春駅西口」バス停は「豊春駅」改札から西口に降りていただき、右手(春日部方面)に30mほど行った道路沿いにございます。

豊春駅西口バス時刻表
豊春駅-北春日部駅間 路線図

路線図途中の「内牧公園」は緑豊かな広大な公園です。
春先には桜が満開となり、お花見にも最適です。

普段は、ウォーキング、バーベキューなどで利用されています。