「どんなことでもおたずねください」

 
鍼灸施術が初めての方にとっては、わからないことがほとんどだと思います。
初診の患者さんに「鍼灸について聞いてみたいこと、知りたいことはありますか」と
尋ねても、そもそも何をたずねていいかがわからない方はよくおられれます。

それくらい鍼灸については馴染みのない方がほとんどです。

患者さんを拝見していますと、施術をお受けになる過程で「そういえば、、」と
いろいろ気になることがでてくるように思います

その際はどうぞ遠慮なくおたずねください。もちろんご不安な点や、疑問については丁寧にお答えいたします。

また病院での検査結果、お薬手帳などを参考にする場合があります、
ぜひ来院時にお持ちください。

当院を訪れる方のほとんどが鍼灸未経験の患者さんです。
ご自身の症状に似た症例は「症状と症例」にあるかもしれません、ご参考になさってください。
 
鍼灸院にお見えになる方は、症状をこじらせた状態や他に治療の選択肢がなくなった方が
多いように思えます。
ぎっくり腰のような急で激しい痛みを持った方を除いては、
他の治療法を経て最後に鍼灸院を選択されるケースが珍しくありません。


 「はり・きゅうに抵抗のある患者さんへ」
 ・「鍼灸治療受診理由と患者層について」

 ・「加齢や季節」を原因とする前に

施術内容Acupuncture & Moxibustion

鍼灸院に訪れる患者さんの訴えは、やはり首肩こり、腰痛などのいわゆる
整形外科疾患です

当院では整形外科疾患だけでなく、ホームぺージの「症例集」で紹介している疾患のほとんどを
解剖学的な観点で鍼灸施術を行っています。

解剖学的な観点・治療法だけで対応できない訴えも多い為、
普段から東洋医学的な観点でも施術を行っています。

鍼灸施術の歴史で頻繁に使われ、効果が高いとされる考えを採用しています。

施術の流れ

患者さんを2名同時に拝見することはありません

 

施術時間は約1時間となります(初診時は1時間を超えることがあります)

  1. 予診票への記入    当日の症状、問題点を記入していただきます
  2. 医療面接      当日の症状など、遠慮なくお話しください
  3. 身体診察・検査   より正確な状態を把握するために行います
  4. 鍼灸施術      施術中でもお気づきの点があればお話しください
  5. 施術後の説明    施術計画、日常生活の注意点などについてお伝えします

 

「医療面接から日常生活の注意点まで」
「患者さんが話す病歴が大切です」

電気ていしんについてElectro Tei acupuncture

微弱電流を活用して浮腫みに対応します

 

電気ていしんは2016年から使い始めています。
電気を使用していますが、刺激感はほとんどなく、「むくみ」の除去を目的としています。

年々、使用場面が増えてきており、鍼が苦手な方、鍼だけでは難しい症状など、
本当に助かっています。

現在では電気ていしんを使わない日がないほどです。

お灸についてMoxibustion

お灸の良さをぜひ知っていただきたい

 

お灸には「熱い」「痕が残る」といったマイナスイメージをもたれると思います。
確かに全く熱くないわけではありません。

当院のお灸は直接肌に行うものでも米粒以下の大きさです。
また、直接肌にお灸をせず間接的に温和な刺激である「温灸」も使います。

お灸は慢性疾患などを中心に様々な症状に対応します。現在でも欠かせない手段です。
市販のお灸とはまた違ったお灸の良さをぜひ知っていただきたいと思っています。

電気温灸器についてElectric moxibustion device

煙が苦手な方にも電気温灸器の良さを

 

電気温灸器は2017年から当院で使っています。
呼吸器疾患や、皮膚が敏感な方など、いわゆる煙がでるお灸を使えない場面で
活用しています。

前述の電気ていしんと合わせて、「むくみ」の除去に使用しますが、
患者さんも火を使わないことで、安心感もあるように思えます。

PAGE TOP