埼玉県春日部市の鍼灸院 はり・きゅう はりも

〒344-0058 埼玉県春日部市栄町1-279
Tel:048-763-5323
当院での鍼灸受診理由と患者層について

当院での鍼灸受診理由と患者層について

 

当院での鍼灸受診理由と患者層について

 

患者さんが当院で鍼灸を受けるきっかけは様々です。
初めての方にとっては、鍼灸はどういう人が利用しているのか、
ご不明な点が多々あるかと思います。

過去に鍼灸をお受けになったことがある方、
また生まれて初めて鍼灸を経験する方、それぞれ動機は異なります。

特にこれからはじめて鍼灸を検討されている方に、ご参考になれば幸いです。

 

  • 知人・ご家族が通っていた・勧められた
  • 近隣だから・通っていた鍼灸院が遠方であった
  • 近所の人が杖なしで歩くようになったのをみた
  • リハビリで改善されなかった
  • いろんなところに治療に通ったが改善されなかった
  • 今まで効果があった治療法が今回の自分の症状には合わなかった
  • 以前に鍼の経験がある
  • 鍼のひびく感じが症状があるところに届く
    (鍼のひびきに関してはこちらをご覧ください)

  • 市販のお灸を自分でしたところ体に合っていたので、
    本格的なお灸をしてほしいとおもった。
  • マッサージだともみかえしがあった
  • 鍼をすると良い状態が長持ちする
  • 手術の後の痛みがひかないので
  • 病院で「異常はありません」といわれたが、自覚症状がある
  • ギックリ腰をくりかえす
  • 注射(ブロック ヒアルロン酸)などが効かなくなってきた
  • 寝たきりになりたくない
  • 湿布では痛みが引かなかった


当院での、この2年間で患者さんの訴えた症状の比率です

  1. 腰痛            19%
  2. 頚部痛           14%
  3. 腰下肢痛          10%
  4. 膝の痛み          9%
  5. 急性腰痛(ぎっくり腰)   8%
  6. 頚肩腕症候群        8%
  7. 肩関節痛(五十肩など)   5%
  8. 下肢症状          4%
  9. 指の痛み          3%
  10. 手首の痛み         2%

 

頸・肩・腰・膝など関節・筋肉・神経の痛みやしびれを
訴える方が多く来院されています。

一般的な鍼灸院とそう変わらないと思います。

腰下肢痛には腰部脊柱管狭窄症、ヘルニア、仙腸関節障害などの
腰が原因となる坐骨神経痛みなどを含みます。

下肢症状は変形性股関節症などとなります。

最近は手足のしびれを訴える患者さんが多い傾向です。

その他には、つわり、逆子など妊婦さんの症状。

生理不順や月経前症候群などの婦人科症状。

夜泣き、疳の虫、夜尿症など小児の症状。

他には頭痛、顎の痛み、顔面神経麻痺、便秘、痔、
膀胱炎後の不快感などがありました。

検査などで問題がないものの体調がすぐれない方、
注射やお薬が合わなかった方、マッサージだけでは症状の再発が
はやい方などもお見えになります。

 

来院患者さんの男女比

男性 52% 女性 48%

一般的には、30:70の割合で女性の方が多いのですが、
当院はほぼ半々です。

 

患者さんの年齢層 

50代~70代の方が多くを占めています。

  • 10代 2%
  • 20代 9%
  • 30代 13%
  • 40代 9%
  • 50代 15%
  • 60代 23%
  • 70代 17%
  • 80代 7%
  • 90代 2%        

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です