埼玉県春日部市の鍼灸院 はり・きゅう はりも

〒344-0058 埼玉県春日部市栄町1-279
Tel:048-763-5323
急性腰痛(ぎっくり腰)と往診について

急性腰痛(ぎっくり腰)と往診について

急性腰痛(ぎっくり腰)と往診について

急性腰痛は本当に突然、何のきっかけもなく激しい痛みが
襲ってくることも多く、大半の方はなんとか当院まで来院なさいます。

時に、ご自宅のトイレに行くことも困難な状態の方からは
往診のご依頼をお受けすることがあります。

 

昨年も数件、ご依頼があり往診に伺いました。
寝返りひとつするのも一苦労で、ご家族の方も車に乗せて
病院につれていくこともできず、困っておられました。

やはり来院できない状態ですから、症状も強いケースがほとんどでした。

それでもほとんどの急性腰痛は、症状は激しいですが、
楽になっていく期間もまた短いのがひとつの傾向です。

 

余程まれなケースでない限り、数回の鍼治療で変化が実感できるのが
急性腰痛の病態の特徴です。

鍼灸は様々な疾患を対象としていますが、
関節、筋肉が原因の急性腰痛に対しては、自然経過よりも早い緩解が
見込める有効な治療手段であると実感しています。

特に発症初期の対応を間違ってしまうと、痛みが強くなったり、
痛む期間が長くなってしまうことがあります。

よくやってしまうのが、「お風呂」です。
温めて治そうとして炎症が強くなり、かえって痛みを増してしまいます。

 

そのほかにも、注意点がいくつかりますので、下記の記事を参考にしてください。

 →「ぎっくり腰になった時に知っておいてほしいこと」 

 

具体的な症例については、 「症状と症例」でもご案内しています。

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です