埼玉県春日部市の鍼灸院 はり・きゅう はりも

〒344-0058 埼玉県春日部市栄町1-279
Tel:048-763-5323
頭痛の赤旗徴候:危険な兆候を未然に知る

頭痛の赤旗徴候:危険な兆候を未然に知る

頭痛の赤旗徴候:危険な兆候を未然に知る

 

以前に下記の記事では

安静時痛と進行する痛み

腰痛患者の骨折と悪性腫瘍をスクリーニングするための赤旗徴候

腰痛の赤旗徴候(Red Flag)、いわゆる見逃してはいけない
危険な兆候について書きました。

今回、出版社である医学書院が発行する
週刊医学界新聞(第3062号 2014/2/3)では
「頭痛」のRed Flagについて紹介されています。

こんな時にはこのQを!問診力で見逃さない神経症状「頭痛」

 

頭痛は日常的に頻度の高い症状ですが、鍼灸院でも
出会うことが少なくありません。

しかしながら、お見えになる患者さんの中には生命にかかわる
危険な頭痛を持たれている可能性もあります。

記事の中にもありますが、たとえ患者さんが歩いて来院されたからと
いっても頭痛の内容によっては、すぐに病院・専門医に紹介する必要が
あります。歩いてお見えになったから大丈夫だろうという
判断はできないということです。

記事の中では問診によって危険な頭痛かどうか、

特に「突然発症の頭痛」「今までにない頭痛」「増悪する頭痛」
聴くことが重要だとあります。

 

鍼灸院も同様に、危険な頭痛の有無を確認することが
最優先事項となり、そのために記事にあるようなRed Flagの
知識は欠かせません。幸いにもその確認方法は問診で
可能なものがあげられています。

鍼灸で症状を改善することだけでなく、危険な兆候に敏感になり
鍼灸以外の最適な選択ができることも鍼灸師の重要な役割だと考えています。

zutsu_neko

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です