埼玉県春日部市の鍼灸院 はり・きゅう はりも

〒344-0058 埼玉県春日部市栄町1-279
Tel:048-763-5323
季節と腰痛

季節と腰痛

季節と腰痛

ここ数日少しずつ春めいていきて、過ごしやすい日も増えてきました。

寒さで縮こまっていた冬から、温かくなる春には体もよく動き、
外に出ることも増えてきます。(花粉症の方は別です)

鍼灸治療院では訴えの多い「腰痛」ですが、患者さんのカルテを振り返ったり、
今までのことを思い起こすと, 一年のある時期に「腰痛」とくに
「急性腰痛」を訴えて来院される方が集中しているように思えます。

春先の3月、梅雨の時期の6月、秋の始まりの9月くらいでしょうか。

気温や湿度の変化が多い時期かもしれません。

特に3月は仕事や学校など環境が大きく変わる時期でもあります。
異動に伴う引っ越し、新しい環境での慣れない動作や姿勢、
今までになかったストレスなどもあるでしょう。

季節と環境、両方が体に影響する時期です。

急性腰痛は初期の対応が大切です。

普段から湯船に入浴習慣がある方ほど、急性腰痛の時にもお風呂に入って
はやく治そうとされる患者さんが多く、炎症が強い状態で入浴すると悪化、
または症状を長引かせることがあります。

入浴しない、シャワーだけで済ませておくと、悪化を最小限に抑える
ことができます。鍼灸治療の回数も減ります。


急性腰痛と季節のこと、入浴の是非について少し頭の片隅にとどめて
いただければと思います。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です