埼玉県春日部市の鍼灸院 はり・きゅう はりも

〒344-0058 埼玉県春日部市栄町1-279
Tel:048-763-5323
逆子に対するお灸の効果-中国、イタリアの研究

逆子に対するお灸の効果-中国、イタリアの研究

イタリア

 

逆子に対するお灸の効果-中国、イタリアの研究

逆子に対するお灸は、昔から有名ですが、
今ではあまり知られていないようです。
イタリア人が、中国で行ったお灸による
逆子治療の研究を紹介します。

対象:妊娠33週目の初妊産婦を対象にしています。

 

方法

お灸をするグループ130名とお灸をしないグループ
130名で比較検討しています。

治療期間は1週間、至陰穴にお灸をしています。
1週間で胎児の位置が変わらないときは、
さらに1週間治療期間を延長しています。

 

結果

妊娠35週目で、お灸をしたグループが98名(75.4%)、
一般的なケアを受けたグループが62名(47..7%)が
正常な頭位になっていました。

お灸をしたグループは分娩時まで頭位を維持しています。
また、一般的なケアをしたグループも81名(62.3%)が
正常な頭位で分娩されています。

 

結論

「妊娠33週目での逆子に対するお灸は胎児の動きを
活発にし、頭位を正常にする」

この文献でも、逆子に対するお灸は効果があることがわかります。

その後、2005年に同じ研究者がイタリアでも同じ方法で
研究をしたようですが、文化的な背景
(お灸になじみがないからでしょうか)から研究を途中で中断しています。

原文(英語)はこちらです。

逆子へのお灸;ランダム化比較試験(中国) 1998

逆子へのお灸(イタリア) 2005

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です